マイタウンとよさか 「マイタウン豊栄」は、株式会社まちづくり豊栄が運営する、
新潟市北区(豊栄地区)の街・店舗・企業のエリア・タウンガイドです。
トップページまちづくり情報商店街マップ企業・お店一覧
 TOP>まちづくり情報>会社概要
| TMO事業 | 会社概要  |

ご   挨   拶
横山
代表取締役
横山 正隆
株式会社まちづくり豊栄は、中心市街地活性化法に基づき、平成15年7月地元の事業者・市民から広く協力をいただくと共に、行政が資本金の2分の1を出資する第三セクター特定会社として設立されました。その後の増資を経て、現在株主数は388名に上ります。 新潟市との合併を経て、設立当初の位置付けや環境に変化がありながらも、15年間の活動の中で、ようやく利益を中心市街地に還元できる体制が整いつつあります。
  設立当初より当会社を支えていただいた前代表取締役から職務を引き継ぐこととなり、今後は中心市街地の抱える諸課題に検討を加え、新たな体制で事業に取り組む所存です。皆様方のご期待に応えられるように、役員・社員一同全力を尽くしますので、一層のご支援ご協力をお願いいたします。

会  社  概  要
商   号 株式会社 まちづくり豊栄
代表取締役 横山 正隆
設立年月日 平成15年7月30日
所 在 地 新潟市北区東栄町1-11-7
設 立 形 態 第3セクターによる株式会社
出 資 構 成 民間50%  市50%
出 資 者 中小企業者(274名)、市民(106名)、団体(4名)、
金融機関(2名)、商工会、豊栄地区(計 388名)
資 本 金 3,330万円(平成16年5月27日増資)

役  員  一  覧
          
代表取締役 横山 正隆  
常務取締役 植木 正明  (豊栄商工会副会長)
取 締 役 豊崎 善弘  
取 締 役 佐藤 隆之  
取 締 役 大倉 雄二
取 締 役 齋藤 春行
取 締 役    山田 秀行   
監 査 役 渡部 圭子  
監 査 役 長谷川 勉  (新発田信用金庫豊栄支店長)

事 業 内 容
・都市開発計画の調査、企画、設計、運営に関する業務
・商業の振興を図るための経営、技術、販売、財務等の指導及び情報の提供に関する業務
・共通駐車サービス券の発行に関する業務
・商店街組織の事務管理の受託に関する業務
・各種イベントの企画、運営及び受託に関する業務
・商店街、商店の販売促進のための共同事業の調査、企画、設計及び受託に関する業務
・土地、建物の有効利用のための調査、企画、設計、指導に関する業務
・不動産の売買、交換、貸借及びその仲介並びに所有、管理及び利用に関する業務
・駐車場、会議施設、コミュニティーホール等の商業基盤施設及び温浴、スポーツ施設等の企画、建設、運営及び受託に関する業務
・共同店舗、集合店舗等商業施設の企画、設計及び受託に関する業務
・飲食店の経営
・民芸品、食料品、酒類、清涼飲料水、タバコ、日用雑貨、衣料品、図書の販売に関する業務
・農林産物を利用した特産品の開発、加工、販売に関する業務
・情報通信機器を利用した情報処理サービス、情報提供サービスに関する業務
・道路運送法に基づく一般乗用旅客自動車運送事業に関する業務
・出版物の企画、発行並びに販売に関する業務
・観光案内、旅行斡旋に関する業務
・老人、身体障害者等のための買物代行サービス及び買物宅配サービス事業に関する業務
・介護を要する老人などの入浴及び食事等の補助サービス並びにその関連器具、機器の賃貸に関する業務
・保育所、高齢者交流施設等のコミュニティ施設の設置、運営及び受託に関する業務
・労働者派遣事業法に基づく労働者派遣業務
・生命保険の募集、損害保険及び自動車損害賠償保険法に基づく保険の代理に関する業務
・その他、前各号に付帯し、または付随する一切の事業

業績・財務情報
* 株主資本等変動計算書 (平成29年 4月 1日から平成30年 3月31日まで)
* 決算書 (平成29年 4月 1日から平成30年 3月31日まで)
* 個別注記表 (平成29年 4月 1日から平成30年 3月31日まで)


活 動 報 告
● 市街地活性化事業
1)生活応援拠点整備事業
  駅前倉庫跡地利用計画の進捗状況を見ながら、「まちづくり会社」としての、参画の方法を探ってきた。
2)地域ネットワークシステム構築事業
  ホームページの充実に取り組んだ。 
3)賑わい創出イベント事業
  ・各商店街・商店会連合会が実施するイベント支援。
  ・「葛塚市」の活性化に資する集客及び滞在期間延伸策の支援。
4)ふれあい・交流拠点整備事業
  ・豊栄駅前時間貸し駐車場運営事業。
  ・自転車無料貸出業務受託事業。
5)葛塚魅力創生プロジェクト事業
  ・「似顔絵」「葛塚市」を核とし、豊栄駅前地区拠点地域を魅力ある地域にする事業。
  ・豊栄高校とのコラボによる「葛塚市」の看板の書き換え。
6)北区観光レポーター情報発信事業
  ・観光レポーターを任命し、北区の観光スポットやお店、イベント情報をSNSを通じて発信することにより、多くの人の目に触れる機会を増やす事業。
 
● 運営管理費確保のための受託事業
1)新潟市北区観光協会の運営
  ・キテ・ミテ・キタク実行委員会事務局
  ・新潟市北区特産物研究協議会構成団体
2)自転車無料貸出業務受託(ふれあい・交流拠点整備事業)
● 収益事業
1)JR豊栄駅売店「ヤマザキショップ豊栄駅店」の営業
  「ヤマザキショップ豊栄駅店」は、駅乗降客及び市民の利便性の向上と、情報発信の場としての使命を果たすための収支均衡維持。
2)豊栄駅前時間貸し駐車場営業
  ・冬季の大雪による減収が課題。
3)「道の駅豊栄」の管理運営と売店経営
  ・売上高の確保と適切な収支管理。
 
 ● 支援事業
1)阿賀野川ござれや花火支援事業
2)キテ・ミテ・キタク支援事業
3)葛塚まつり及び豊栄大民謡流し支援事業
4)豊栄商店会まつり支援事業
5)若者と連携した魅力ある商店街づくり支援事業
 
● 平成30年度事業計画
1.主な事業
  平成28年3月に作成した「新5か年計画」は、取り巻く状況の変化に伴い、実施が困難になりつつある件名も出てきている実態にありますが、筆頭株主の新潟市から求められている「まちづくり会社らしい」事業をできるものから優先して実行に移します。


 *交流人口を増やす  ・街なかに人の集まる拠点をつくる
                ・「葛塚市」の出店者を増やす

 *居住人口を増やす  ・空き家の活用(シェアハウス) 
                ・空き店舗活用(学生食堂)

 また、これまで実施してきました豊栄商店会まつり、ござれや花火、豊栄大民謡流し、福島潟自然文化祭への支援事業は継続していきます。

 更に、前期からの継続事業として「葛塚魅力創生プロジェクト事業」「北区観光レポーター情報発信事業」にも取り組んでいきます。


 *葛塚魅力創生プロジェクト事業
   ・事業目的  街の賑わいを創出するために「似顔絵」「葛塚市」を核として、豊栄駅前地区拠点地域を中心とした区域を魅力ある地域とする。

   ・事業内容  街なか拠点整備・似顔絵コンテスト・葛塚市活性化

   ・予   算  1,700千円

 *北区観光レポーター情報発信事業
   ・事業目的  観光レポーターを任命し、北区の観光スポットやお店、イベントの情報をSNSを通じて発信する。

   ・事業内容  取材して、フェイスブックに写真付きで投稿する。

   ・予   算  200千円


 以上の「まちづくり会社らしい」事業に取り組んでいくためには、潤沢な資金が必要になります。株式会社である以上、稼ぎ出さなければなりません。収益事業は、前述のとおり「Yショップ豊栄駅店」「豊栄駅前時間貸し駐車場」「道の駅豊栄」の3つしかありません。 「まちづくり会社らしい」事業の一つである「Yショップ豊栄駅店」の赤字を最小限に抑えながら、その他の事業で収益を上げることと、経費の節減が最優先の課題となります。
 今年度も、税引き後2,000千円の黒字決算を目指して取り組みます。

  1)まちづくり会社本来の事業
    1)交流人口を増やす事業
    2)居住人口を増やす事業
  2)葛塚魅力創生プロジェクト事業
    1)街なか拠点整備
    2)似顔絵コンテスト
    3)葛塚市活性化事業(葛塚市と豊栄高校とのコラボレーション)
  3)北区観光レポーター情報発信事業
    1)取材
    2)投稿
  4)業務受託事業
    1)自転車無料貸出業務受託事業
    2)観光協会の運営及び観光事業の受託事業
  5)収益事業
    1)豊栄駅前時間貸し駐車場事業
    2)「ヤマザキショップ豊栄駅前店」の営業
    3)「道の駅豊栄」の管理運営事業
  6)支援事業
    1)阿賀野川ござれや花火支援事業
    2)豊栄商店会まつり支援事業
    3)葛塚まつり及び豊栄大民謡流し支援事業
    4)福島潟自然文化祭支援事業
 平成30年6月7日更新

 


| TMO事業  | 会社概要  | サイトマップ  | お問い合わせ  |
新潟市北区(豊栄地区)のことなら Copyright MACHIDUKURI TOYOSAKA CO.,LTD. All Rights Reserved.